あみーご倶楽部大垣別邸

サービスの特徴

食事(彩食スタイル)

  • ●食事は日々の生活の中で欠かせないもの。だからこそ彩のある様々な「食」を味わい、楽しんでもらいたいと考えています。高価な食事が美味しい食事ではありません。日々変化があり想いがある料理こそが我々が探究する「彩食スタイル」であるのです。
  • ●最後まで口から食事を楽しめますように、食べやすい食事形態や食事量にて提供していきます。
  • ●岐阜県大垣市の老舗料理店、とろろ・ちゃんこ鍋専門店の「麦とろ」さんとの提携により季節に応じた旬のメニューもご提供。料理の味もご堪能ください。
  • 『麦とろ 大垣』岐阜県大垣市長沢町4-16
    TEL.0584-75-5538

機能訓練

  • ●週に1回、ご希望者は理学療法士による機能訓練が受けられます。
  • ●普段の生活の中で、簡単に行える機能訓練を取り入れて、機能維持ができ、その人らしい生活が送れるようにします。

外出

  • ●週に1回程度、喫茶店に出かけます。
  • ●近くの公園や季節の花々、地域でのイベントや祭り、相撲観戦など様々な場所に出掛けます。
  • ●ご希望の場所にお連れします。

クラブ活動

  • ●書道、パン・お菓子作り、フラワーアレンジ、畑での農作業、花の手入れ、脳トレ、制作物、集団体操やゲーム等充実したクラブ活動を提供します。
  • ●ご家族様をお誘いし、季節に応じた行事を楽しんでいただけます。
  • ●趣味や特技など楽しみ、生きがいを持てるように、一人一人のやりたいことのお手伝いをします。

ニーズに対応

  • ●入居者様にご満足いただけるよう、可能な限り入居者様のご要望にお応えさせていただきます。また、安心で楽しい毎日を送っていただけるよう個別な対応もさせていただきます。

介護・看護の体制

●健康管理

看護・介護スタッフによるバイタル測定や服薬管理等の日常の健康管理のほかに、協力医療機関等による月2回の訪問診療を施設内で受けていただけます。

●医療サポートが必要な方もご相談ください。

ご自宅での生活で受けておられた医療面のサポートは、看護職員を配置しておりますので、協力医療機関や主治医の先生の指示のもと、ホームにおいても対応をさせていただきます。

●できる限り入院せずに、また最期までホームで安心した生活をお過ごしいただけるように
サポートさせていただきます。

入院による環境変化がもたらす心身への影響は、予想以上に大きいものです。ホームの看護職員が医師と連携し、可能な限り入院せずに、住み慣れたホームで生活を継続していただけるように、受診や治療の支援をいたします。また、生涯にわたって、安心して安楽にお過ごしいただけるよう、その方の状況に応じて、最期まで大切にケアをさせていただきます。

●ホームから、入院中の支援サービスを行います。

入院中は、施設職員がお見舞いにうかがい、ご要望などをお聞きして御相談に対応させていただきます。また退院後、スムーズにホームでの暮らしに戻っていただけるように、病院の医師や看護職員と情報共有を行いながら、お帰りの準備をさせていただきます。

  • 看護・介護職員 随時募集中 お気軽にお電話、ご見学ください。 TEL:0000-00-0000 募集概要はこちら
  • 介護、医療、相続、生命保険に関するご相談も承ります。 こんな事でお困りではありませんか? お困りコンシェルジュデスク ご相談ダイヤル 0120-220-135
サイトマップ